出産準備

良いものを安く買う!チャイルドシートの賢い買いかた

出産準備といえば何かとお金がかかるもの。良い物をなるべく安く購入したい!という方に今回はチャイルドシートを安く購入する買いかたをご紹介します。

チャイルドシートについて

チャイルドシートの必要性

チャイルドシートの着用は2000年4月1日から道路交通法の改正によって義務化され、6歳未満の幼児を乗車させる場合にはチャイルドシート(もしくはジュニアシート)を使用することが義務づけられました。

チャイルドシートの種類

チャイルドシートには対象年齢によって「ベビーシート」「チャイルドシート」「ジュニアシート」の3種類があり、一般的にはこれら3種類を全部まとめて「チャイルドシート」と呼ばれていることが多いです。

  • ベビーシート…新生児~1歳頃までが対象
  • チャイルドシート…新生児~4歳頃まで対象
  • ジュニアシート…3歳以降が対象

対象はあくまで目安のため、新生児~7歳まで買い替えがいらない兼用タイプなど様々な対象年齢で販売されています。

買い替え必須と考えるべし

新生児~チャイルドシート着用義務期間まで買い替えが不要なチャイルドシートもありますが、それだけの年齢をカバーするとなると新生児期にサイズが合わないことが多いので、買い直す方も多いと店舗のスタッフの方がおっしゃっていました。

おすすめ品に騙されない

ネットでのおすすめ品を購入するのはあまりおすすめできません。
チャイルドシートは、車への適合性や家族計画によって合うもの合わないものがあるので、一度店頭のスタッフの方に自分の条件に合うチャイルドシートはどのタイプか相談することをおすすめします。

ネットで人気だった条件は

ネットで人気のチャイルドシートをリサーチしたところ、取付はISOFIX固定タイプ、チャイルドシートのシート部分が360°回転して乗り降りがしやすい回転式が人気で価格は安くて3万円~でした。

実際に店頭に見に行ったところ、下調べしていた商品はあまり操作性がよくなく、サイズも大きかったので我が家の軽自動車では圧迫感が感じたので断念。同じ条件でおすすめされた商品は6万円もかかりました。

実際に操作を試してみて

なるべく良いものを安く購入したいと定員さんに相談すると、取付がISOFIXタイプではなくシートベルト固定タイプならお値段が下がり、車がスライドドアなら乗せる時にスペースの確保がいらないので回転式タイプでなくても問題ないのでは?と提案がありました。

シートベルト固定タイプは取付が取付が難しいと口コミがありましたが、シートベルト固定タイプの取り付けを試してみると簡単にできました。

回転式だと固定式より大きさがどうしても大きくなってしまうので、軽自動車の我が家にはシートベルト固定タイプの回転しないチャイルドシートが合っていることが分かりました。

コストを抑えるチャイルドシートの買いかた

コストを抑えるチャイルドシートで提案されたものは、新生児~1歳まで使用できるベビーシート。
安いものだと1万円以下、高い物でも4万円以下で購入でき、その後1歳から6歳まで使えるものに変えると2万円前後で購入できるので将来を考えるとトータルコストが安くなることが分かりました。

新生児~4歳までで6万円支払って買い替えるのと、1歳から買い替えるのではコストが最低でも2万円変わります!

1歳から6歳まで使えるものも身体の大きさが合わないという心配はないのかと確認すると、一番注意する必要がある期間が自分で違和感を表現できない1歳まで。
ある程度成長すると表情や言葉で違和感を伝えてくれるのでベルトやクッションの調整がしやすいとのことでした。

またベビーシートは赤ちゃんを乗せてからシートベルトで固定することもできるので、回転式のチャイルドシートの役目もカバーしていました。

ベビーシートを選ぶメリット

ベビーシートを選ぶメリットは下記の記事にまとめてあります。

安くて使いやすい!ベビーシートを購入するメリット出産準備といえば何かとお金がかかるもの。チャイルドシートは良い物をなるべく安く購入したい!と探した結果、当初予定になかったベビーシートを...

レンタルするのも手

実際に試してから購入したい、使用期間が短い、使用後の処分や保管が手間という場合はレンタルすることもできます。ベビレンタならレンタル期間が1週間の短期間から低価格でレンタルが可能で、旅行や帰省時のちょっとした期間でもご利用頂けます。

まとめ

将来チャイルドシートの買替を前提とし、自分の車や使用環境の条件を考慮した結果、1万円以下のベビーシートを購入したのでトータルコストが予算よりかなり安く済ませることができました!
安さに惹かれて妥協したとかではなく、この値段でこの機能性は満足な商品に出会えたのでベビーシートも一度検討してみてはいかがでしょうか?

こちらの記事もおすすめ!