出産準備

現行品でも安くなる!ベビーカーを安く買う方法

出産準備の必需品といえばベビーカー。お値段もそれなりにするので安く済ませるために生後半年以降に使用できるB型タイプのベビーカーの購入を検討していましたが、1ヶ月から使用できるA型ベビーカーが定価より約3万円も安く購入でき、かなりお買い得なお買い物ができました。
今回はベビーカーを安く購入する方法をご紹介します。

kanade
kanade
もちろん新品未使用品になります!

現行品のネットと店舗の価格比較

店舗で気になったベビーカーをネットで価格を検索してみると、正直あまり値段の差は感じませんでした。

値段が同じ場合、ネットならポイントアップの日につくポイントの倍率、店舗ならその店独自のプレゼントキャンペーンがあるか確認してお得な方で購入しましょう。

現行品が安くなるタイミング

現行品のベビーカーは安くなる時はないのか?と言われたら安くなる時もあります。
そのタイミングは店舗の商品の展示変更の時です。

人気商品の現行品ベビーカーは店頭に1種類ではなく、カラーバリエーションを変えて何点か展示していることがありますが、その商品展示の配置換えをする際は展示されている商品が安くなります!

何回か店舗に足を運びこの配置換えのタイミングと遭遇し、同じ機種の色が違うだけ1万円以上も安くなっていたことがありました。

ただ展示品配置変更がいつあるのか、もし安くなっても希望色が安くなっていない場合もあるので購入を急いでいる人にはおすすめしません。
また安くなる商品は展示品に限ります。

型落ちを狙う時も店舗をチェック

店舗だと型落ち商品は展示されていない時が多いですが、私は型落ち商品を約3万円も安く店舗で購入できました。

出産前からベビーカーを探し、急ぎでもなかったので何回か店舗を訪れていたら〝在庫一斉処分セール〟が開催されたのです。

そこで定価55,000円のベビーカーがセール価格で29,800円、さらに展示品だと5,000円の値引きが対象になったので定価より30,200円も安く購入することができました!

カラーはネイビーで地味かなとも思いましたが、型落ち商品でも自分が絶対条件としていたコンパクトタイプ、重さ5kg以下、オート4キャス付きの条件が揃って、どこよりも価格が安かったので即決しました。

まとめ

出産準備は何かとお金がかかるもの。今回はやめに購入条件を決め、今すぐ必要という買い物でもなかったので安くなるタイミングで良い物を購入できました。
良い物をなるべく安く購入したい!という方は自分の購入条件を決め、早めに店舗やネットを比較して安くなるタイミングを狙ってみてはいかがでしょうか?

妊娠後期に準備は遅い!抱っこ紐を検討するおすすめな時期赤ちゃんを迎えるために準備するグッズはたくさんありますが、それぞれどのタイミングで検討して購入すれば一番ベストなものが見つかるのでしょう...
こちらの記事もおすすめ!