両家顔合わせ

【どこよりも詳しい!】両家顔合わせのしおりの作り方

両家顔合わせ時の心配事の一つ。〝当日話す話題に困らないか〟。
私の家族は母はおしゃべりですが父は寡黙。彼情報だと彼両親はあまりおしゃべりではないので、「両家顔合わせ 話題」とグーグルで調べるて〝顔合わせのしおり〟の存在を知ったので私も作ってみました。
今回は顔合わせのしおりの作り方、掲載した内容を詳しくご紹介します。

kanade
kanade
材料費216円!意外と簡単でした!

顔合わせのしおりとは

顔合わせのしおりとは、両家顔合わせの場を盛り上げるためにふたりのプロフィールや家族紹介、当日の流れなどについてしおりとしてまとめたものになります。
しおりがあると会話の話題になったり、当日の進行もスムーズに行えます。

顔合わせのしおり作り方

顔合わせのしおりテンプレートも有料で販売されていますが、私は全て自作しました。

用意するもの

  • ワード
  • 印刷する用紙(A4厚紙がおすすめ)
  • 閉じ紐
  • 和柄折り紙(好みによって)

閉じ紐や折り紙は100円ショップで購入し、用紙は家にあった厚紙を使用したので材料費は216円でした。
印刷する用紙は両面印刷にするなら少し厚めの紙がおすすめです。
薄い紙で両面印刷だと透けてしまうので、片面印刷してスティックのりで用紙を重ねて作るという作り方もありますが、用紙がずれたり皺になったりする恐れがあったので両面印刷を選びました。

kanade
kanade
ここでは両面印刷の作り方をお伝えします。

記載する内容を考える

本日の流れのみやお互いのことを詳しく記載したしおりなど、レイアウトに決まりはありません。

私が作成したレイアウトは、

  1. 表紙
  2. ご挨拶・本日の流れ
  3. 二人のプロフィール
  4. 彼家族紹介
  5. 私家族紹介
  6. お互いのコラム
  7. 結びの挨拶
  8. 裏表紙

その他、結婚指輪の紹介や結婚式の予定、新居の情報を掲載している方がいましたが私たちは何も決まっていなかったので記載せず。
お互いの出会いヒストリーや思い出の写真を掲載している方もいましたが恥ずかしいので載せませんでした。
その代わり披露宴でよくあるようなお互いの第一印象やお互いのびっくりした所など、披露宴をやらない変わりにお互いのコラムとして入れました。

顔合わせのしおりの掲載内容に正解はないのでなんでも大丈夫です。

レイアウトを考える

両面印刷の場合、用紙の枚数でページの面が決まります。
1枚で4面、2枚で8面、と4の倍数で増えていきます。
もし2枚使用するなら表紙と裏表紙含めて残り使用できる面数は6面となります。

ここで掲載する内容をページに当てはめてみましょう。
私は始めご挨拶と本日の流れを別の面で印刷予定でしたが、ページ数が合わなかったので1面にまとめました。

また両面印刷になると表紙の隣は裏表紙、ご挨拶の横の面は結びの言葉、というように1ページ目の横は2ページ目ではないので作成する前に配置を確認した方が良いです。

8面作成の場合

1枚目
1面 : 8面
7面 : 2面

2枚目
3面 : 6面
5面 : 4面

と対になり、1面の裏には7面が来るので作成時に注意が必要です。

作成する時のおすすめサイト

ACイラスト

無料イラストサイトユーザー数1位、アクセス数1位、素材数1位を誇るACイラスト。
顔合わせのしおりを和風、梅の花、赤やピンク系でイメージしていたのでフリーワードで検索し素材を選びました。イラストだけでなく写真素材も無料でダウンロードできます!

無料イラストなら【イラストAC】無料登録はこちら
無料イラスト素材【イラストAC】

無料会員の場合、素材の検索回数は1日に5回までと限りがあるので何日かに分けて素材を集めました。

ビオレママ顔メーカー3

ビオレママのキャラクターテイストで無料で似顔絵が作れます。
これは家族紹介のページで大活躍しました!家族紹介で名前だけ掲載するのも寂しく、かといって家族写真を集める時間も無いし、イラストも描けないそんな方におすすめです。
ビオレママメーカーで作成したイラストを家系図のように配置し、名前、年齢、一言紹介を記載したところ、これが意外にも大好評!めちゃくちゃ似てるというわけでもありませんが、少し美化したイラストになるので喜んでもらえました。

ホチキスを使わない製本方法

レイアウトが完成したら両面印刷しページ順に並べた後、閉じ紐で結ぶだけです!
結婚は一度きりであってほしいお祝い事なのであって蝶々結びではなく結び切りにしましょう。
私は二種類の閉じ紐をねじって閉じましたが一色でも問題ありません。

まとめ

顔合わせのしおりは意外と簡単に作成できます!

表紙

裏表紙

隠しているところは日付と両家の名前を記載しました。
フリー素材が大活躍し、和紙の折り紙が少し高級感を出してくれている気がします。
また顔合わせ当日もしおりを元に話を進めてくれたので作成してよかったなと思いました。これから結婚準備にお金がかかる時期。安くできるところはおさえて楽しく結婚準備をしましょう♪

後悔しない!理想の結婚式場の選び方結婚が決まりいざ結婚式場を探そうとしても、驚くのは結婚式場の量! やっと決めたブライダルフェアに参加しても自分の理想のウェディングがイ...
こちらの記事もおすすめ!