両家顔合わせ

【両家顔合わせ】失敗した…!顔合わせのしおり注意点

顔合わせ当日に話のネタとなり活躍し、作成してよかったと思えた顔合わせのしおり。
ただ顔合わせのしおりせいで残念だった出来事も。顔合わせのしおりを作成するにあたって注意しておきたいことをまとめます。

kanade
kanade
せっかく作ったのに…と思わないために大切です。
【どこよりも詳しい!】両家顔合わせのしおりの作り方両家顔合わせ時の心配事の一つ。〝当日話す話題に困らないか〟。 私の家族は母はおしゃべりですが父は寡黙。彼情報だと彼両親はあまりおしゃべ...

顔合わせのしおりで失敗した理由

今回失敗したな…と思ったのは、主人と顔合わせのしおりの内容ばかり相談していて扱い方まで決めていなかったから起こった出来事でした。

サプライズにするのかしないのか

義理両親から結納をするので家族書と親族書を作成したいと主人に要望があった際に、主人が「顔合わせのしおりを用意するからそこに載せようか?」と提案したことによってしおりの存在を知られてしまいました。
一方で私はサプライズにするため両親には秘密にしたので、なんで言っちゃったの?という気持ちでした。

義理両親もしおりに入れることを賛成し急遽入れ込むことになりましたが、その時私はすでにしおりを作成済みで残すは印刷と製本だけという状態。レイアウトから作り直すという手間が出てしまいました…。

ばれても当日楽しみにしていると思ってもらえばいいと思っていましたが、問題は次です。

事前に見せるのか当日のお楽しみにするのか

私はサプライズにしたくて私の両親に作成していることを内緒にしていました。
結果、興味津々にしおりを見てくれてしおりの内容を元に話をしてくれたので大成功!

一方で義理両親は全然見ていない…。

失敗した!?と焦っているとなんと事前に見たとのこと。
主人とサプライズにすることを相談していなかったので、顔合わせ食事会の前日に「こんなの作ったよ~」と見せてしまったそうです。

その時はしっかり見てくれたそうですが、両家1冊ずつしかしおりを用意していなかったので当日は「私たちはもう見たのでどうぞ」と私の両親にしおり渡し、父、母でそれぞれしおりを見て義理両親は見ていないという状況になりました…。

しおりを元に話を振るのは私の両親ばかりで義理両親は私の前でしおりを見ず。
せっかく作ったのにショックで、もし内容を事前に見せていなかったら義理両親も話題にしてくれたかなと思ってしまいました。

事前に主人から「顔合わせのしおりがあれば、うちの両親も話をしやすいと思う!」と言われていたので余計ショックだったのかもしれません。

主人しか知らない情報を早めにもらう

顔合わせのしおり作成担当は私のみでやりましたが、作りたくてもなかなか進みませんでした。なぜなら作成するには義理家族の情報など主人の協力も必要不可欠ですが、顔合わせのしおりに記載する情報を項目別にLINE送りましたが全然返事が来ない!

直接お願いしても「分かった」のみで送ってこない。毎日言うのもしつこいかなと遠慮して日を空けて3回催促しましたが連絡来ない。作業を進めたい日に全然情報が来ず作業ができませんでした。

私は余裕をもって作業したいタイプですが、主人はギリギリまでやらないタイプ。
私にも都合があるのでこれ以上もう待てないという日が近づいたらパソコン持って主人の家に行き目の前で入力させました。

結果、少しレイアウトが変えられてイラっとするはめに。早めに主人から必要な情報を貰い自分の好きなタイミングで作りたかったです。

義理両親がしおりを置いていく

これは本当にショックだったのですが、引越しの際に彼の荷物を整理していたら、不要な結婚式場パンフレットに紛れて顔合わせのしおりが2冊でてきました。

両家分、私たちの記念分で3冊作成していたので1冊はあって当然ですが出てきたのはなぜか2冊…。
私の家分は持っているので義理両親が置いていったことが判明したのです。
不要と思えば処分してもらって構わないですが、心を込めて作成したしおりなので私に分からないように処分してもらいたかったというのが本音。

両家顔合わせから約2ヶ月後、たまたま義母と会う機会があった時に顔合わせのしおりも持ち帰るのを忘れたので主人に会うときに持ってきてもらうようにお願いしていたということが判明しましたが、主人も渡すことを忘れていてどこに置いてあるかも分かっていないのでまだ彼家族にしおりは渡っていません。

家族書や親族書も義理両親の要望により掲載したのですが、頑張りが無駄になった気がしています。

まとめ

顔合わせのしおりを作成して良かったこともありましたが、ここちょっと…と思う時もありました。事前に主人と話し合ていれば済む話で悲しい思いとすることはなかった問題かなと思います。作成する内容だけでなく、どう扱うかもしっかり話し合っておけばよかったです。

式場探しに悩んだらウェディング診断業界最大75,000円クーポンゲット!

こちらの記事もおすすめ!