ハワイハネムーン

《クアロアランチ》乗馬・ジャングルエクスペディションツアーレポ

ハワイハネムーンでクアロアランチに行ってきました!今回はツアーの申し込み方法や当日の流れをご紹介します。

クアロアランチとは

ハワイ・オアフ島の北東に位置する「クアロア・ランチ」は、古代には王族しか立ち入ることが許されなかった聖なる土地。そしてここには数々の神話が語り継がれています。

壮大な山並みや、広がる草原、プライベートビーチを含む4,000エーカーの土地広さを誇り、ハリウッド映画や人気TV番組、コマーシャルなどのロケ地としてしばしば使用されています。オアフ島の有名なパワースポットとしても知られており、そのスピリチュアルな雰囲気に包まれた緑豊かな大自然を舞台に、映画ロケ地ツアー、乗馬、ATV(四輪バギー)、ジャングルエクスペディション、ジップライン、プライベートビーチ体験など、多様なアクティビティが満喫いただけます。

アクセス方法

ザ・バスでも行く方法はありますが、乗り換えや待ち時間もありバスの乗車時間だけで1時間45分程度かかります。
便利なのはレンタカーもしくはツアーの送迎バスだと1時間程度で着きます。
ただ送迎バスだと朝7時もしくは10時頃出発で帰りは14時30分~15時の間、15時45分、18時の3本で時間が決まっています。

クアロアランチでできるアクテビティ

クアロアランチでは全部で11種類のアクティビティがあります。

  1. 乗馬ツアー
  2. ATVツアー
  3. ラプターUTVツアー
  4. 映画ロケ地ツアー
  5. ジャングルエクスペディションツアー
  6. オーシャンボヤージツアー
  7. テイストオブクアロアツアー
  8. シークレットアイランドツアー
  9. ジップラインツアー
  10. eBikeツアー
  11. カヤックツアー

アクティビティを予約したサイト

旦那さんが「乗馬をしたい!」と希望したので乗馬が含まれているツアーを探しました。
一番口コミ件数が多く、お値段も安かったのがVELTRAのツアーでした。

人気のツアーは乗馬・映画ロケ地巡り・テイストオブクアロアツアー・昼食がついたツアーかジップラインツアーとのことです。

私たちも3つのアクティビティがついたツアーの申し込みを検討していましたが、正直ジュラシックパークの映画を見たことはあるけど覚えていない程度、また口コミに3つのツアーだとツアーの時間帯によっては時間が詰まって大変だったという口コミも。
でも乗馬だけの申し込みは帰宅の送迎バスまでの時間を持て余してしまうので、乗馬の次に興味があったジャングルエクスペディションツアーに申込をすることにしました。

残念ながらVELTRAに2つセットのツアーがなかったので公式サイトから申込しました。

申込方法

公式サイトでは希望のツアーごとに申込する必要があり、備考欄に他のツアー名と希望時間を記載します。送迎を希望する場合は片方のツアーを送迎付き、もう一つを送迎無しで予約すれば大丈夫でした。

予約情報を送信後、相手から希望する時間で予約できたか確認のメールが来ます。

私たちは乗馬は9時15分、ジャングルエクスペディションツアーを12時45分希望で1ヶ月前に予約しましたが、どちらも希望時間が満席で乗馬を8時45分、ジャングルエクスペディションツアーを11時に変更になりました。

今回は自分たちでアクティビティを決めたので予約時間を指定することができましたが、予約が遅く帰宅バスまでに時間を持て余す予約時間になってしまいました。

料金のお支払い

公式サイトで申し込んだ場合、当日現地受付にて支払いになりました。現金、クレジットカード、トラベラーズチェックでのお支払いが可能です。
今回は送迎付きで合計$346.02で日本円で34,971円した。

予約の変更・キャンセルについて

公式サイト経由の申込の変更・キャンセルは予約時間の72時間前までにメールもしくは電話にて受付しています。もし72時間以内だったら電話のみ受付しています。
予約時間の24時間以内の取り消しは取り消し料100%かかってしまうのでご注意ください。

当日の流れレポ

集合場所

当日の集合場所はインターナショナル。マーケットプレイスのクヒオ通りにあるサックス・フィフスアヴェニューの入り口に6時50分集合でした。
事前に集合場所を確認しておきましたが宿泊していたモアナサーフライダーから徒歩5分で着きました。

スタッフの方に名前を伝えスタッフの方から予約内容が記載された用紙を受け取り紫色の紙テープを腕に巻かれバスに乗り込みました。申込をしている内容ごとにテープの色が変わります。

予約内容が記載された用紙に乗馬しか記載が無く不安になりましたが、後で分かったのは紫色のテープは料金が当日支払の人という意味で現地で料金を支払った後2つ目のツアーが記載された用紙を受け取り、紫色のテープから違う色のテープに変わりました。

到着

1時間くらいで現地に到着しました。やはりバスの中は冷房がかなり効いているので上着が必要です。
到着したら全員集められ、各アクティビティの集合場所の説明がありました。

また乗馬をする人は事前にカメラ以外の荷物をコインロッカーに預けなくてはいけないのでその使用方法の説明もありました。

乗馬体験

現地に到着したのが8時30分前で説明を受けているともうすぐ時間は8時40分!
急いでコインロッカーに荷物を預け、集合場所に向かいました。コインロッカーは日本語で表示されるので操作は簡単でしたが、お手洗いに行く時間はありませんでした。
朝一の予約は時間に余裕が無いのであまりおすすめしません。

集合場所につくとヘルメットを選ぶように言われその後馬の乗り方のビデオを見ました。
ヘルメットが臭いから帽子をかぶった方が良いと口コミもありましたが、ヘルメットのニオイは物によりけりでした。

馬小屋の目の前に移動した後は、スタッフの方が馬を引き連れそれに合う人を呼びます。その呼ばれた順で一列に並んでコースに進みますが、呼ぶ順番はランダムなので前後の人が全然知らない人の確率が高いです。
私は幸いにも旦那さんと順に呼ばれて皆が乗り終わるまでも横に並んで話すことができました。

乗馬は1時間もしくは2時間コースを選べますが今回は1時間コースにしました。
スタッフの方が先頭と後方に1名ずつついて出発です。基本馬は大人しく1列で進んでいきます。
途中で草を食べるために道をそれる馬もいましたが、その時は手綱を強く引っ張るように言われました。

私たちは首から下げれる防水ケースにスマートフォンを入れていたので余裕があるときに写真を撮ることもできました。

基本おだやかに進みましたが最後の方でなぜか私の馬がすこし駆け足になり何人が抜かしたので主人と離れてしまいました。おかげで主人が馬から降りる時に写真をばっちり撮れました。笑
1時間のコースがあっという間に感じ、馬から降りたらお尻の汗を感じました。

昼食

乗馬が終わり荷物を取りに行きツアーの料金の支払いを済ませた後、早めの昼食を取りました。
ランチブッフェやお弁当もありましたが、私たちはハンバーガーを注文しました。朝が早かったので余裕で食べれると思いましたがさすがのアメリカサイズだったので二人で一つで充分でした。

席は室内だけでなく外もあり、丁度良い気候だったので外で頂きました。
早めの時間だったので席はガラガラでしたがお昼は混雑していたので時間を避けてよかったです。

ジャングルエクスペディションツアー

こちらのコースは所要時間は1時間30分でクアロアランチの南側、トロピカルな雰囲気いっぱいのジャングルを特別仕様車で駆け抜ける、エキサイティングなツアーと説明がありました。

8人乗りの車が何台かあるのでグループ分けされます。私たちが乗った車は全員日本人でした。
窓が無い車なので景色が良いだけでなくスピードを出して駆け抜ける道はスリルもあり気持ちよかったです。途中で車から降りて場所の説明があったりジュラシックパークのセットも見ることができました。

帰宅

バスは早くても14時30分出発と公式サイトに記載があり時間を持て余すからどうしようかと思っていましたが、バス出発場所の近くで休憩していたら13時30分頃にはバスが来ました。
他にも乗客がたくさんいたので今回だけ特別なのか分かりませんがバスを2時間待つことは避けれました。

まとめ

今回クアロアランチを訪れた理由はハワイの有名観光名所に行きたかったことと旦那さんが動物好きなため乗馬をすることが目的でした。計画しているうちに交通面が不便なことが分かり、ツアー2つだと時間を持て余すのでどうしようかと思いましたが、思っていたより待ち時間が少なく満喫することができました。
私は最初乗馬にあまり魅力を感じていませんでしたが、乗馬を長い時間景色が良い場所でできる機会はなかなか日本で無いので最高の思い出になりました。

こちらの記事もおすすめ!