ウエディングドレス

ウエディングドレスをより自分好みにアレンジする3アイテム

一生に一度のウエディングは後悔しないで選びたいもの。ここがもう少しこうだったら…と思っていた時にドレスコーディネーターの方から提案して頂いたウエディングドレスのアレンジ方法をご紹介します。

kanade
kanade
イマイチだと思ったドレスが華やかになりました♡

訪れたドレスショップはwith a white

with a whiteとはリゾートウエディングをお選びのおふたりに最適なオリジナルドレスを取り揃えたアールイズ・ウエディングのドレスブランドです。

アールイズウエディング提携ドレスショップ以外で契約すると、ウエディングドレス持込料55,000円、タキシード持込料30,000円(税抜)かかります。
その他シルバー系の小物の持込料は無料ですが、花系の小物の持込料は1点につき5,000円もしくは10,000円、タキシードワイシャツやドレスのアイロンがけも別途費用がかかるのもあり、提携ショップでレンタルすることにしました。

ウエディングドレスをアレンジする3アイテム

胸元や二の腕が気になる時はウエディングボレロ

ウエディングドレスを試着して気になるのは自分のスタイル。
胸元が心もとないと感じたり、腕の太さが目立つ…と感じた時におすすめアイテムはウエディングボレロです!

オフショルダータイプにすると胸元も隠すだけでなく、二の腕も華奢見せができます。

with a white のウエディングボレロは50,000円。

キラキラとスパンコールが輝き、ドレスを変えなくてもボレロをきるだけで衣装チェンジしたと思うほど雰囲気が変わります。

悩みを解決するだけでなくシンプルなドレスを華やかにしたい時に使用する花嫁さんがガラッと多いそうです。

トレーンをさらに華やかにするオーバースカート

このウエディングドレス可愛いのにトレーンが無地でシンプルすぎる…と伝えたら提案して頂いたのがオーバースカート。
レース素材にキラキラビジューがついていました。

with a whiteのオーバースカートはデザインが1点のみでお値段90,000円。

ドレスの上からウエストに巻き付けるだけで一気に華やかに。

ただ試着するドレスの色とオーバースカートの色が全く同じではないので腰に巻き付けている感が感じられました。

背中を隠したい!トレーンにレースをつけたい時はレースガウン

オーバースカートの他にトレーンをアレンジするために提案されたのがレースガウン。

With a whiteのレースガウンは130,000円。

ガウンのように羽織り、前を一箇所だけ留めるだけで印象がガラッと変えられます。

このガウンの後ろはかなり長めに作られているのでトレーン長めを希望している方向けで、背中も隠せます。私が試着したガウンはノースリーブになっていました。

詳細の着画や感想はインスタグラムで公開しています。
@kanade_501

まとめ

今回ご紹介したオプションはオーダーメイド製品のため購入製品になるとのことでした。
オプションをつけるだけで印象がガラッと変わり自分の悩みや希望を叶えたドレスになります。
ウエディングドレスを試着しちょっとここが気になると感じた際は、担当スタッフの方に相談してみてください。

こちらの記事もおすすめ!