妊娠・子育て

出産記録を残そう!出生体重貯金とは?

出産で頂いたお祝い金を子どもの口座に入れようと産後すぐ開設した子供名義の口座。
最初に入金する記録は何か思い出に残るものを入金しようと出生体重貯金を行いました!
今回は出生体重貯金とは?そのやり方についてご紹介します。

出生体重貯金とは?

口座開設時に赤ちゃんの出生体重や誕生日、慎重と同じ金額を振込して産まれた時の記録を残すという貯金方法のことです!

kanade
kanade
私は体重を記録しました。

出生体重貯金のやり方

銀行で子ども名義の口座を作り、親名義の口座から子供口座へ送金するだけ。
送金する際に、振込名義人を記録したい項目に変更することで出産時の記録が記載されます。

出生体重貯金の記入例

2020年1月1日19時に産まれた記録を残したい場合

  • YEAR(生まれた年)…2,020
  • BITHDAY(誕生日)…101
  • TIME(出生時間)…1,900

身長54cm、体重3,000gの記録を残したい場合

  • HEIGHT(身長)…54
  • WEIGHT(体重)…3,000

名義人を英語の項目に変更し、金額にその項目の数値の金額を送金すれば完了です!

出生体重貯金の注意点

名義人の変更を忘れてしまうと送金しても意味がないのでご注意ください。
また、項目を送金するごとに手数料がかかる場合もあるので、各口座の手数料をご確認ください。

子ども名義通帳の使い道

今は出産祝いで頂いた現金を入金しています。
児童手当は少しでも手元に入るお金を増やすために保険に入ったのでこの口座には入金しません。

学資保険はおすすめしない!?効率良く貯まる子ども貯金とは子供の教育費で得一番大きな負担になるのが大学入学時。奨学金を検討するとしても、少しでもまとまった貯金を用意してあげたいという思いから、私...

まとめ

母子手帳にしか出生時の記録は残っていませんが、この出生体重貯金のおかげで忘れがちな体重の記録を残すことができました。
第1回目の子供通帳の入金額が思い出に残るものになり良かったです。

こちらの記事もおすすめ!